株式会社ダイエイハービス

HOME  COMPANY  SITEMAP  お問い合わせ

ダイエイハービスをご利用いただいている
お客様にインタビューVOL.1

安かろう悪かろうの価格訴求型の会社が多い中、ダイエイハービスさんは、
100円を支払えば、必ず105円の仕事で返してくれる。

藤井 清様
■受託内容
「津なぎさまち」の運営管理 (商業施設「ベイシスカ」ほかすべて)、キャリアカーサービス配送センターの運営管理、調剤薬局の日常清掃ほか

株式会社キャリアカーサービス
不動産管理室長  藤井 清様
「津なぎさまち」指定管理者
商業施設「ベイシスカ」運営

●ダイエイハービスにアウトドアソーシングしようとお考えになったきっかけを教えてください。

キャリアカーサービスは三重県津市に本社がある運送業の会社です。
「津なぎさまち」とは、中部国際空港セントレアへの海上アクセスの拠点であり、津の「海の玄関口」として平成17年2月に開港しました。平成27年12月より津市から委託を受け、弊社が指定管理者になったことを機に、集客できるスポットを…と考え、自社物件となる商業施設「ベイシスカ」を建築。パーティーや結婚式、催し物に利用可能な賃貸ルームの運営を行うほか、飲食店にテナントとして入ってもらっています。
本業である運送業のほか、レストランなどが入るビルの管理運営もスタートすることになったのです。

建物の管理業務では、必ずクリーニング業務が発生します。まず手がけなければならなかったのは、イスのクリーニングです。ところが運送会社ゆえにノウハウがありません。三重県には依頼できる外部業者さんもありませんでしたので、東京に本部を持つクリーニングの組合に入り、技術を学び、自社で椅子のクリーニングを始めました。なんとか始めた椅子のクリーニングで好評を頂戴し、それならば…と、他のクリーニングにも挑戦してみたのですが、結果的に満足にできませんでした。
そこで本部から建物クリーニング会社を紹介していただくことになりました。最初に紹介いただいた3社はクオリティがあまり高くありませんでした。

藤井 清様

●数あるクリーニング業者のなかで、ダイエイハービスをご選択いただいた決め手は何でしょうか。

もともとの本業は運送業ですから、畑違いのクリーニング業者として、契約を獲得していくには、価格よりもクオリティが勝負になります。クリーニング業者さんはたくさんありますが、そのほとんどが価格訴求型の会社であり、価格が安いけれど、質もそれなりだったり、職人意識が強すぎて柔軟性がなかったり。弊社とタッグを組んでもらうには、考えに合わない点が多々ありました。
そうして困っていたときに紹介していただいたのが、ダイエイハービスさんでした。

ダイエイハービスさんは、建物クリーニングに対する深い知識と経験値がありました。パートナーにふさわしいと判断した一番の理由は「100円を支払えば、必ず105円の仕事で返してくれる」ことです。そしてそのクオリティも安定していました。とにかくまじめなんですね。私どもは、100円の仕事を90円に値下げしてほしいという会社はお断りしています。

●実際に、ダイエイハービスにアウトソーシングしていかがでしょう。

ダイエイハービスさんの実力が把握でき、任せておけば安心だと実感しました。また一般のクリーニングのみならず、幅広く手掛けておられますので、クリーニング、テナントビルの日常清掃、特殊清掃、害虫駆除を全てダイエイハービスさんにお願いしています。
施主様も喜んでくださりますし、弊社もうれしい、そしてダイエイハービスさんにも喜んでもらえる、各社ビジネスですから、利益があって初めて経営が成り立ちます。だから3社の利益があるような関係性を持続させるような仕事を増やしていきたい、そのためにダイエイハービスさんと組んでやっていきたいと考えています。

藤井 清様

●ダイエイハービスの良い点はどんなところでしょうか。

弊社がこの仕事で営業をかけているひとつに国立系病院があります。すでに清掃業務は大手さんが参入していて、新規で業者として入りこもうと思えば、価格勝負になってしまいます。しかし、カビなどの特殊清掃分野ではお声がかかっています。新しく張り替えた方が安いのでは?とこちらが心配するほど料金もかかりますが、それでもカビの清掃を選ばれる病院も少なくありません。ダイエイハービスさんの現場でのテストクリーニングのクオリティを見られて、ぜひ契約したいとおっしゃる病院がほとんどなんです。ダイエイハービスさんは他社ができない技術に関しても研究熱心で、特殊な技術を幅広く持っておられるので、私は安心して営業できます。
上場企業で中部・東海地区で店舗を拡大されている調剤薬局の日常清掃もお願いしていますし、最近、新たに弊社の配送センターを開設しました。大手コンビニさんのへの配送のベース地点ということもあり、衛生管理面で安心のダイエイハービスさんにお願いしています。

●清掃業会の未来について、どうお考えですか?

定期清掃、日常清掃は、おそらく未来は薄いと思います。365日24時間働いても料金がほぼ決まっていて、伸びしろがないと思います。価格で評価されることが一般的な業界なんです。建物を管理する場合、必ず言われるのがコストであり、最初に削る対象となる項目が清掃費用。だから、施主様は清掃会社さんに依頼する際、まず価格のこと、というか価格のことしか言わないのです。無理な価格で仕事を引き受けるとどうしても手を抜かざるをえません。80円の価格で100円の仕事はできないからです。
なので、この業界で生き残っていくためには、価格訴求ではなく、技術のクオリティや特殊性による価値が発揮できないと思います。
ダイエイハービスさんの日常清掃、定期清掃はクオリティの高い仕事をされています。それは維持しながら、これからは、新しい付加価値を生めるような清掃を追い求めていってほしいですね。

弊社も「津なぎさまち」の指定管理業者となり3年目になります。ダイエイハービスさんには最初、「ベイシスカ」だけの契約でした。「津なぎさまち」全体の清掃は、地元の業者さんにお願いしていました。しかしクオリティがダイエイハービスさんの方が断然いいので、昨年より入れ替えてすべてダイエイハービスさんにお願いすることになりました。それほど信頼があります。